HOME>荒川にあるおすすめ病院>荒川にあるおすすめ病院

プライマリーケアを重視した地域の病院

京成本線の新三河島駅から、徒歩3分の所にある岡田病院は大学病院と提携して、地域密着型の病院として診療を続けています。地域医療に根差した活動をしており、緊急訪問や訪問治療を積極的に行っています。また介護が必要な患者さんには、近隣の支援センターや介護サービスを紹介し、治療をしていきます。支援センターや介護サービス、大学病院と提携することで、綿密なサービス、患者さんの変化、外科などの処置や専門的な検査が実現できています。ご家族の負担を少しでも減らせるよう、医療方針や料金の相談を常に心がけています。在宅医療が可能エリアは、荒川区であれば全域が可能です。また、北区、文京区、台東区も一部の地域のみ訪問が可能となっています。詳しくは、HPをご確認ください。岡田病院の主な診療科目は、胃腸科、循環器科、呼吸器科のほかに、整形外科や婦人科、脳神経外科等もあります。アクセスは新三河島駅だけではなく、他のアクセスも多くあります。東京メトロ千代田線の町家からや、JR常磐線の三河島駅からも、徒歩10分程でいけます。京浜東北線の西日暮里からは、少し遠くなりますが、徒歩15分程になります。バスであれば、荒川区コミュニティバスの「町屋さくら」を利用しましょう。バスについている電子掲示板を確認すると安心です。ルートは「町屋04」です。宮地陸橋か新三河島駅で降車するといいでしょう。運賃は、大人150円で子供は80円となります。タクシーの初乗りよりも安く行けますので、時間に余裕があればバスに乗るのもおすすめです。

詳細を読む